プロが教える耳より情報

組み立て家具Q&A

 
1、組み立て家具とは・・

pro201607237.jpg

 
  文字通り部材やパーツを組み立てて完成させる家具の事を言います。
  ノックダウン(knockdown)家具とも呼ばれ略してKD家具とも呼ばれます。
  部品で運ぶ事で輸送コストを、使用場所で組み立てる事で施設コストを下げれるのが大きなメリットです。
  デメリットはやはり組み立てに手間がかかることでしょう。
 
2、組み立て家具は丈夫じゃない?
 
  そもそも完成品の家具も元は部材やパーツを組み合わせて工場で組み立てて出荷されています。
  完成させるのが工場か使用する場所なのか違いで強度は差ほど違いはありません。
  逆にKD家具は、製作段階でボンド(最近は使用しない商品も増えてきていますが)を多く入れることで
  飛躍的に強度は増しますし自身で作り上げた事で愛着もわきますね。
 
3、メリットはコスト面だけ?
 
  なんと言っても持って帰ってその日に使えると言う事です。
  大体が車(一部車種は不可)に乗せて帰れるサイズになっています。
  KD家具のメリットは他にもあります
  完成品家具では価格が高くなりがちなデザイン家具もコストを抑えて作れるので、
  お洒落な家具をお手軽な価格でご提供できます。
  最近では天然木風の表面素材を使ったKD家具もあり、見た目も完成品家具と遜色のない仕上げになっていますね。
 
 

バックナンバー