COLUMN

プロが教える耳より情報

靴が多い玄関を整理!シューズボックスの選び方とポイント解説

靴が多い玄関を整理!シューズボックスの選び方とポイント解説

靴や掃除用具、傘など意外と置いておきたいものが多い玄関。

限られたスペースですっきり収納するためには、シューズボックスが欠かせません。

来客の時も最初に目に入る家具ですから、見た目にもこだわりたいところ。

今回はシューズボックスの選び方を解説します。

シューズボックスの選び方!サイズや機能性をチェック

「玄関は家の顔」とも言われ、その家全体や住む人の印象を左右する空間です。

そんな玄関をすっきり見せるためには、デザインだけでなく、収納力や機能性にもこだわったシューズボックスを選びましょう。

ここではシューズボックスの選び方や、押さえておきたいポイントを紹介します。

サイズ

シューズボックスのサイズ

まずはシューズボックスのサイズを決めます。

サイズの選び方を誤ると使い勝手が悪くなってしまうので、慎重に選びましょう。

ポイント1: 玄関のスペースに合うか?

シューズボックスを購入する前に、レイアウトを決めて、玄関のスペースを計測しましょう。

玄関にはシューズボックスの他にも、ほうきなどの掃除用具や傘立て、子どもがいる家庭ならベビーカーを置く場合もあります。

また、玄関は毎日出入りする場所なので、通行の妨げにならないサイズを選ぶようにしましょう。

ポイント2: 何足収納するか?

シューズボックスは大きさによって収納力が異なります。

一人暮らしなら小さいラックでも問題ないですが、家族がいるとなると靴の数もそれなりに多くなります。

1人あたり5〜6足程度を想定すると、余裕を持たせられるでしょう。

ブーツや長靴など高さのある靴を収納したいときには、可動性の棚がおすすめ。

靴に合わせて棚の高さを変えられるため、あらゆるタイプの靴を収納できます。

ポイント3: 高さは?

シューズボックスの高さによって玄関の印象が変わります。

背の高いシューズボックスは、省スペースでたくさんの靴を収納できますが、狭い玄関に置くとそれなりに圧迫感があるもの。

ロータイプのものであれば圧迫感・存在感も少なく、天板にインテリア雑貨を置いて楽しむこともできます。

玄関の広さや収納数に合わせてシューズボックスを選ぶようにしましょう。

扉のタイプ

シューズボックスの扉のタイプ

シューズボックスは扉の構造によって3種類に分けられます。

それぞれのメリットとデメリットを紹介するので参考にしてください。

開き戸

手前に扉が開くタイプは、シューズボックスを大きく開けて全体を見ることができます。

履きたい靴が一目で見つかるので、使いやすいのがメリット。

ただし扉が開く分のスペースを考えて設置する必要があります。

引き戸

扉を横にスライドさせるタイプは開けても扉が本体に収まるので、省スペースで設置できます。

片方ずつしか開けられない点や、中央に置いた靴が取り出しにくい場合があるのがデメリットです。

オープンタイプ(扉なし)

扉が付いていないタイプは靴の出し入れがスムーズで、収納する習慣をつければ玄関が片付きやすくなります。

通気性がよく湿気がこもりにくいので、衛生的に保てるのもポイント。

ただし扉で隠せない分、常に中を整えておかないと乱雑な印象を与えてしまいます。

通気性

シューズボックスの通気性

シューズボックスの中は湿気がこもりやすく、カビにおいの原因となります。

また靴に染み付いた汗や足のにおいも気になるところ。

定期的に扉を開けて換気するのが理想ですが、面倒な場合は通気性のいいシューズボックスを購入しましょう。

通気性にこだわるならオープンタイプが適していますが、扉付きが良いという方は、ルーバー仕様パンチング仕様になっているものがおすすめです。

デザイン

シューズボックスのデザイン

家の顔とも言われる玄関に置くシューズボックスは、機能性だけでなくデザインにもこだわりましょう。

ここでは素材や色、形状に注目した選び方を紹介します。

素材

どのようなものを選べば良いかわからない方は、お部屋の雰囲気にも馴染みやすい木製タイプがおすすめです。

スチール製のシューズボックスにすると、スタイリッシュでスマートな印象になります。

色はホワイトブラウンが定番で、シンプルな壁紙やフローリングとも相性が良いです。

ブラックを選ぶと引き締まった印象になります。

自分らしい玄関を作りたい場合は、個性的なカラーを選んでみても良いでしょう。

形状

シューズボックスには脚が付いているタイプがあり、下の空間を活用して収納ができるため普段履きの靴もサッとしまえます。

背の高いシューズボックスには全身鏡が付いているものも。

出かける前に靴を含めた全身のスタイルをチェックしたいという方におすすめです。

取っ手の形状によっても印象が変わりますので、好みのデザインのものを選んでみてください。

シューズボックスの選び方で困ったら家具屋でご相談を!

今回はシューズボックスの選び方を紹介しました。

シューズボックスを活用して、玄関を整理すると、来客からの第一印象も良くなります。

ぜひこの記事を参考にして、シューズボックスを選んでみてください。

シューズボックスの選び方で困ったら、直接家具屋の店舗へ行ってみましょう。

京都でシューズボックスをお探しの方は家具の川上 夷川本店ファニチャーエキサイト 宇治店にぜひ一度お立ち寄りください。

また、収納家具について興味のある方は、こちらの記事もぜひ併せてご覧になってください。

身近な家具の疑問を解決!タンスとチェストの違いとは

関連記事

【家具のプロが教える】衣装収納の選び方と上手な収納テクニック

【家具のプロが教える】衣装収納の選び方と上手な収納テクニック

【ソファの選び方】色にこだわって理想のリビングを作ろう

【ソファの選び方】色にこだわって理想のリビングを作ろう

センターテーブルはいらない?利用するメリット・デメリットをご紹介

センターテーブルはいらない?利用するメリット・デメリットをご紹介

靴が多い玄関を整理!シューズボックスの選び方とポイント解説

靴が多い玄関を整理!シューズボックスの選び方とポイント解説

8 SERVICE

川上の安心サービス8

川上が誇る充実のサービス

家具の川上では、下記の安心サービスをご用意し、ご購入前のみならず、ご購入後もしっかりお客様をサポートさせていただきます。
店舗により保証内容が異なる場合がございますので、詳しくは、各店スタッフにお尋ねください。

交換・返品OK!

交換・返品OK!

万一、お届けの商品サイズ・イメージがお部屋に合わない場合は、お届け後一週間以内にお申し出ください。返品交換をお受けいたします。(特注品を除く)
本店(宇治店につきましては、お持ち帰り後、又はお届け後3日以内、マットレスなどは当日にお申し出ください。)

家具の川上 夷川本店
ファニチャーエキサイト
万全のアフターサービス

万全のアフターサービス

各店にアフターサービス専従員を配備し、スピーディーなアフターフォロー体制を整えています。当社お買い上げで現在ご使用中の家具をはじめ、他店でお買い求めの家具でも不具合が生じてお困りの時は、ご相談ください。

家具の川上 夷川本店
ファニチャーエキサイト
最長3ヶ月お預かり

お買い上げ商品を
最長3ヶ月お預かり

お買い上げいただいた商品が、ご結婚、新築、増改築などの理由ですぐにお届けできない場合には、当社が責任をもって3ヶ月以内お預かりいたします。(一部お預かりできない商品もございます。あらかじめご了承ください。)
但し、宇治店につきましては1ヶ月間のお預かりとなります。

家具の川上 夷川本店
ファニチャーエキサイト
家具の1年間保証

家具の1年間保証

当店にて、お買い上げいただいたご家具は、お届け日より1年間、通常の使用において不都合、故障が発生しました場合は、当店が責任をもって無償にて修理させていただきます。(宇治店は除く)(但し、商品につきましてはメーカー保証期間が上記よりも長い場合、その期間に順じます)

家具の川上 夷川本店
不要な家具をお引き取り

ご不要な家具を
お引き取り

当店でのお買い替えのために、ご不要になった家具は、商品配達時にお買い上げ商品1点につきご不要家具1点を有料にてお引き取りいたします。

家具の川上 夷川本店
ファニチャーエキサイト
カーテン採寸無料!

カーテン採寸無料!

ご結婚、新築、引越などカーテンを必要とされる窓の採寸を無料サービスさせていただきます。

家具の川上 夷川本店
軽トラックの貸し出し無料

軽トラックの
貸し出し無料

お持ち帰りの商品が、マイカーに乗らない時、ご利用ください。軽トラックを無料にて貸出しいたします。運転免許証お持ちの方に限ります。詳しくは宇治店スタッフまでお問い合わせください。

ファニチャーエキサイト
多様なお支払い方法に対応

多様な
お支払い方法に対応

【クレジットカード会社】 VISA/Master/JCB/AMEX/UC/DINERS/DC/GE/IC/WAON/NICOS/EDY/ID/銀聯/PayPay

家具の川上 夷川本店
ファニチャーエキサイト